2.4m×4.8mの中型ワンタッチテント。
伸ばして広げるだけの簡単組立てなので、短時間・少人数での設営撤去が可能です。

各種イベント、行事などで大活躍です。

詳細情報
フレーム

桁部  スチール角パイプ19mm角 1.00mm厚
(粉体焼付塗装処理)
支柱  アルミパイプ35mm角 1.75mm厚
(アルマイトコーティング処理)
アルミパイプ28mm角 1.50mm厚
(補強リブ付)(アルマイトコーティング処理)
天井部 スチール角パイプ22mm角 1.00mm厚
(粉体焼付塗装処理)
スチール角パイプ25mm角 1.00mm厚
(粉体焼付塗装処理)

 使用環境・注意事項を見る

使用環境・注意事項

■ 使用環境
大雨、強風、突風、雪、雷などの天候不順時、または設営期間中にそれが予想される場合には危険ですので使用しないで下さい。
テント本体が倒れたり、水が溜まる等の恐れがある上、人が障害を負ったり、物を破損させる原因となります。

■ 用途
簡易目的用とした構造のため、完全な雨除けとしてはご利用いただけません。
縫製部分より水が入る可能性がありますのでご了承下さい。
本品には、絶対に登らないで下さい。
また、ぶら下がったり、物を吊るしたりする等、過度の負担を掛けるような行為はしないで下さい。

■ 特に下記の点にはご注意いただき、安全にご使用下さい。
1. 雨天時は設置場所や天幕の張り方により、雨が溜まる場合がございます。
なるべく平らな場所に設置し、天幕の張り調整を必ずご確認下さい。
天幕に水が溜まると、相当の荷重がフレームにかかり、柱が曲がったり、倒壊する可能性がございます。
2. 従来の組立式パイプテントに比べて、重量的に軽いため、必ず「重し(ウエイト)」等の風対策用品でしっかり固定して下さい。
風対策をしっかりしていても、風の強い日は、設営を控えるか、撤去して下さい。
オプションの横幕を取付ける時は、少しの風でも相当の風圧を受けることになります。
横幕を取付けていない時以上に注意してご使用下さい。

強風時に使用すると相当の風圧が天幕にかかり、飛ばされたり、倒れる恐れがあり、人が傷害を負ったり、物を破損させる危険がございます。

風速の目安

風速5〜8m/s ご使用の際は注意して下さい。
風速10m/sを超える場合は ご使用はお控え下さい。

※上記の風速はあくまでも目安としてお考え下さい。風の吹き方は絶えず強弱の変動があり、瞬間風速は平均風速の1.5倍から3倍以上になる事があります。

 レンタル申込書はコチラ

お問い合わせはコチラ